2012年10月19日

ねこのまたたび日記

のいちご16ライブがもうすぐ、というある日

猫の聖地〜東京 谷中へ行ってきました。

地下鉄「千駄木」駅から歩き
一本なかの道へ入ると
懐かしげな商店街。

その先が「谷中銀座」の入り口。
いきなり、おいしそうな「お総菜屋」が並ぶ。

上を見上げると
屋根には、白い猫が、、、よく見るとホンモノではない、、、
あっちの屋根には黒猫が、、、やはりホンモノじゃない、、

「夕焼けだんだん」(階段)の脇の木の下で
やっとホンモノ猫を発見。
雨が降っていたので雨宿りしてる模様。

この階段の手前にあるインド系カフェを覗いていると
食事を終えたオバサマが、私にすごい勢いで話しかけてきた。
「1000円で、おいしくて、おなか一杯な量で、デザートもメチャおいしい!
絶対食べるべきよ。」って。

狭い路地へ入っていく外人の列の後ろを歩いてついてったら
ほんとにクネクネ懐かしい系道。
外人のオバサンが話しかけてきた。
「我々のグループと一緒に来れば」って。

ほのぼのな楽しい旅だったな。
次回は、お天気な日にしよう。
毎月22日(にゃんにゃん日)には、猫のドキュメンタリー映画が上映されるらしい。

1番ねこ
谷中銀座通り.jpg谷中のニャンコ.jpg
posted by W.S. at 00:37 | TrackBack(0) | 小笠原純子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。