2012年11月26日

ねこのまたたび日記

11月の初旬の暖かい日に

初めて「四国」へ足跡つけてきました、、、
といっても、香川県だけですが。

金毘羅さま、で有名な琴平町
そこにある、日本で一番古い芝居小屋「金丸座」にいったのです。
あの玉三郎と、打楽器集団「鼓動」のコラボ公演を見に。

桟敷席で舞台や花道が目の前
音の響きがよく
初めて見る&聴く公演で
耳と目の忙しかったこと!

次の日
せっかく香川県へ来たのに
金毘羅さまには行かず
小さな電車に乗って高松港へ行き、船に乗って「直島」へ。

直島の宮浦港へ降りると
いきなり海の近くに、大きな「赤いカボチャ」。
さすが、、、アートな島だ、、、。

大きな赤カボチャは、あの草間弥生さんの作品でした。
中にも入れて楽しい。
水玉の呪縛から逃れられないという草間さま。
はじけっぱなし。

バスに乗って「家プロジェクト」へ。
古くなった5つの家々を、アート作品に再生。
面白い。
コトバで説明しても無理なんで
興味あったら行ってみて下さい。

夕方、直島湯というアートなお風呂屋さんへ行った。
洗い場の上に大きな像がいたり
中も外もハチャメチャな色やタイル。

シンプル&安いB&Bに泊まり。

今日はここまで。

写真は「赤いカボチャ」と直島湯のタイルの1つ
赤いかぼちゃ.jpg直島湯の外に.jpg
posted by W.S. at 02:36 | TrackBack(0) | 小笠原純子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。